UL Product iQ

UL Product iQの特長

  • UL認証製品情報にアクセス

    信頼のデータ

    UL認証製品のデータを引き続き利用することができます。
  • シンプルなインターフェイス

    優れた操作性

    モバイル機器に対応したシンプルなインターフェースと高い操作性を実感してください。
  • 高度な検索

    高度な検索

    強力なサーチ機能により、必要とするコンテンツにピンポイントでアクセスすることができます。
  • カスタマイズ可能

    パーソナライズ機能

    ダッシュボードのカスタマイズ、検索履歴の表示、タグ付け機能を搭載。アカウントのパーソナライズが可能です。
  • ワンクリックでの確認

    適合確認書(Letter of Compliance)

    ワンクリックでULの適合確認書を取得できます。

よくあるご質問

従来のオンライン認証製品ディレクトリー(Online Certifications Directory)からなぜ移行するのですか?
ULでは現在、企業規模のデジタル改革に取り組んでいます。Product iQは、ULがデジタル分野で高まる要望に対応するために実施する取り組みのひとつです。このプラットフォームは、新たな価値を生み出し、技術の進歩や変化するニーズに合わせて進化するように設計されています。

Product iQでは、最新の検索エンジンプラットフォームを採用し、ユーザーの操作性の向上を図っています。また、関連情報の組み込みが可能で、新しいユーザー機能も追加されています。この新しいディレクトリーは、旧ディレクトリー情報を継承したもので、テスト結果や認証内容に一切影響しません。

Product iQはどのような点が改善されましたか?どのような機能が利用できますか?

最新のデジタルプラットフォームを基盤に、効率的なユーザーインターフェイスと高速かつ強力な検索機能を備えています。ガイド付きキーワード検索、検索結果の絞り込み、検索結果のメール送信といった機能により、ユーザーの操作性はより高まっています。さらに、オプションのサブスクリプションサービス(有料)では、検索履歴の保存、タグ付け、適合確認書などの機能も提供されます。

また、デジタルメディアサービスやターゲティングメールキャンペーンを利用して、貴社や貴社の製品を宣伝することで、差別化を図ることができます。プラットフォームの解析機能によって、他のUL利用者とつながることも可能で、業界状況やプラットフォームトレンドに透明性をもたらします。

Product iQは無料で利用できますか?
はい、引き続き無料で利用することができます。ユーザー登録を行うと、従来のオンライン認証製品ディレクトリーと同じ認証製品情報に無料でアクセスできます。サブスクリプションサービス(有料)にアップグレードすると、より高度なツールを利用することができます。
ブックマークに登録しているオンライン認証ディレクトリー(OCD)のURLは、Product iQでも引き続き使用できますか?

OCDの製品登録情報を検索する場合、該当するProduct iQの製品登録ページに自動的に転送(リダイレクト)されます。OCDのその他のページを検索する場合も同様に、Product iQの該当ページに適宜転送されます。

Product iQを利用する際、Product iQの有効アカウントを保有し、リダイレクトされたページからProduct iQへログインしていただくことが必要となります。ブックマークのページにアクセスしたときに、有効なProduct iQのアカウントがない場合は、アカウントの作成もしくはログインを促すメッセージが表示されます。

なぜUL認証データにアクセスするために、Product iQへの登録が必要となるのでしょうか?

お客様のニーズを把握するため、UL認証データに誰がアクセスし、データがどのように活用されているのか、理解を深めることは極めて重要であると考えています。アカウントログインを採用することにより、個々のお客様のご興味にあわせた情報提供やコミュニケーションが可能になります。

product iQに一旦ログインしていただきましたら、セッションをログアウト、または、クッキーを不使用/削除する場合を除き、再度のログインは不要となります。

(登録フォーム提出後、このサイトにアクセスするためのリンクがついたメールが届きますので、受信ボックスをご確認下さい。受信ボックスにメールが届いていない場合は、低優先・迷惑メールボックスにメールが届いていないか、ご確認ください。)